GAMPS logo

GAMPS logo
ギャンプスのロゴです。

2022年9月3日土曜日

Fender Vibrolux Reverb ('77 silverface) for sale

 Fender Vibrolux Reverb '77

オーバーホール済 + ブラックフェーシング済 


1. アンプの外観

中古としては比較的きれいな外観です。
☆ 消毒済み、クリーニング済です
☆ 側面角にトーレックスのスクラッチ 1か所有り

front view of Fender Vibrolux Reverb silverface
正面

Face plate close up
フェースプレートのクローズアップ

rear view of Fender Vobrolux Reverb
背面

a tiny scratch on tolex
左上部の角のトーレックスのスクラッチあり

right side view of Fender Vibrolux Reverb
右側面

top view of Fender Vibrolux Reverb
右上部

2. アンプの基本仕様

回路仕様: オールチューブ、ハンドワイアード回路
音響出力: 35W RMS
スピーカー: 10 インチ x 2個 ( 8Ω x 2個の並列接続=4Ω)
出力管: 6L6GC x2 プッシュプル
整流方式: 整流管 真空管 5U4GB もしくは 5AR4
プリ管 : 12AT7 x2 本  12AX7 x4本

List table of each Fender guitar amplifier models
Fender ヴィンテージアンプの一覧表

ポジション( V1~V9) ごとの真空管タイプと役割の概説
Tube numbering and its corresponding function
Fender Vibrolux Reverb の真空管タイプとポジション毎の役割

当アンプの標準の電源電圧

export version PT and 100V indication
複数の一次配線の電源トランスとバックパネルの100Vの表示 

アンプは製造時に輸出仕様の電源トランスが搭載されています。
この電源トランスは一次側配線が複数あり、
各国の色々な電圧に対応できます。
このアンプは出荷時点から 100V 用の配線が施された状態です。

このアンプは元々100V 仕様です。
コンセントの電圧を120V に昇圧する必要はありません。
万一間違って昇圧した電圧を加えると、著しく寿命が縮んだり、
壊れたりします。

現在搭載している真空管のインベントリー

V1:12AX7WA SOVTEK
V2:12AX7 Electro Harmonix
V3:12AT7 Electro Harmonix
V4:12AX7WA SOVTEK 
V5:12AX7WA SOVTEK 
V6:12AT7 Electro Harmonix 
V7:5881WXT SOVTEK
V8:5881WXT SOVTEK
V9:5U4GB JJ

スプリング・リバーブ・タンク(パン)

アメリカ国内で製造されたスプリング・リバーブが搭載されています。状態は良く、問題なく使えます。型番は Fender のコンボ用の定番 4AB3C1B です。
ACCUTRONICS 4AB3C1B Made In USA
Reverb pan is Accutronics made in USA
本機のリバーブ・パン

zoom up of the letter of made in USA
Made In USA の証

注) Accutronics の商標は現在は韓国のBelton が持っています。
  昨今、生産されたAccutronics は韓国製です(Made in Korea)


3. 実施したメンテナンスの内容

A) 徹底したオーバーホールの実施

☆全てのアルミ電解コンデンサー交換
  ・使用部品メーカー: Sprague ATOM, F&T, Nichicon
  ・目的:寿命を迎えた部品を新しくする

☆全てのカーボンコンポジット抵抗の交換
 ・使用部品メーカー: Kamaya、Xicon
 ・目的:熱疲労により壊れる寸前の部品の事前交換

☆劣化したカップリング・コンテセンサーの交換
 ・使用部品メーカー: オレンジドロップ(CDE, SBE) 
 ・目的: 音質低下やノイズを引き起こす劣化部品の除去

☆劣化したセラミックディスク・コンデンサーの交換
 ・使用部品メーカー: CRL, Sprague, Murata 
 ・目的: Vibrato の揺れ復活。Treble・Bright の音質向上

☆劣化した電源コード(power cord) の交換
 ・使用部品: 芯線の太さAWG 16 x 3芯
 ・目的: 安全性の向上ならびに安定電源の確保

☆劣化したスピーカー・ケーブルの交換
 ・使用部品メーカー: Belden と WE(Western Electric) ヴィンテージ
 ・目的: 音質向上

☆劣化した真空管ソケットの交換
・使用部品: セラミック製 US Octal 8ピン x 3個
・目的: 耐熱性の向上による長寿命化

Mallory made silver electrolytic capacitor
付いていたアルミ電解コンデンサー、マロリー

New caps are sprague ATOM and F&T
新しいコンデンサー Sprague ATOM と F&T/新しい抵抗x2/ 配線材(1000V 耐圧 Belden)

old silverface circuits
作業前のアンプの回路

new parts are installed.
オーバーホールとブラックフェーシング後の回路

worn out original speaker cables
作業前のスピーカーケーブル

Belden and WE are used to build cables.
新しいスピーカーケーブル、配線はブラックフェースと同じ方式、Belden と WE 使用

Heat stress damaged pins of sockets
熱ストレスでダメージを受けた真空管ソケット(パワーチューブ用) x2

amp chassis two sckets are removed
パワーチューブ用ソケットを取り外したところ

several pins were dameged
熱ストレスでピンの折れた整流管用のソケット

used ceramic sockets to replace
熱に強いセラミック製の真空管ソケットに3つとも交換

B) 音質を追求したブラックフェーシングの実施

☆ ブラックフェースに適した配線材へ変更
 ・使用部品: Cloth replica wire ( 布被膜の単芯線 )
 ・目的: ブラックフェースと同じ配線レイアウトにし音質向上
 ・解説→
   シルバーフェースに元々付いている配線材は被膜が厚いのが特徴
 配線材をまとめたり拠ったりする配線レイアウトができません。
 Cloth replica wire を使うと配線のまとめや撚りが簡単になります。
 しかも絶縁性能は太い被膜のシルバーフェースのものと同じです。
 ブラックフェースと同じ配線のとりまとめや撚りを施し、
 美しい配線レイアウトにすることでブラックフェーシングが可能と
 なります。回路をブラックフェースにして音質を良くしつつ、
 発振しない、ノイズが出ない、安定したアンプに仕上げられます。

☆ ブースト回路の取り外し
 ・目的: 不要な発振・ノイズを減らし、回路を安定化する 
 ・解説→ブースト回路はリバーブ・トランスの出力を流用します。
     本来はリバーブのためだけに使われるリバーブトランスの
     信号をアンプの後方からアンプのフロントまで長い配線材で
     這わせる構造です。この余分な配線によるノイズと発振を
     なくすことにより、ブラックフェーシングした回路を安定
     させます。


many hook up wires and power cord replaced
ブラックフェーシングのために多数の配線材を交換(左) 安全のために電源コード交換(右)


enclosed foot switch jack hole of rear panel
リアパネルのブースト用フットスイッチのジャック穴は塞いであります
 

4. 当アンプの YOUTUBE 動画 GAMPS_GuitarAmp  

以下の3つの動画をまとめています。
  検索ワード:  GAMPS_GuitarAmp
  動画のURL: https://youtu.be/ryv1AkhkKBo
☆作業前の試奏テスト、音質と機能チェック
☆オーバーホールとブラックフェーシング作業の様子
☆作業後の試奏テスト、音質と機能の改善チェック
   

    

5. 取り扱い説明書 と予備の真空管

当アンプには取り扱い説明書と予備の真空管が付属しています。


#FenderAmp, #VibroluxRever4b, #フェンダーアンプ, #ヴァィブロラックスリバーブ,

0 件のコメント:

コメントを投稿